NBA News Consider

考察系NBAブログ

【ニュース】ダリアス・ミラー、アキレス腱断裂で長期離脱

ニューオリンズ・ペリカンズのSFダリアス・ミラーが右アキレス腱断裂により長期離脱の予定だ。
ミラーは、2012−13シーズンに2巡目46位でホーネッツ(現ペリカンズ)にドラフトされ、NBAでプレーしなかった2015-16シーズンと2016-17シーズンを除いて、5年間にわたりペリカンズに所属している生え抜きの選手。

ミラーは2018−19シーズンは69試合に出場し、平均25.5分の出場で8.2点、1.9リバウンド、2.1アシストとベンチのキープレイヤーの1人に成長した。キャリア全体でのFG%は41.8%、3P%は38.2%と高確率のアウトサイドシュートを武器に、ドイツでプレーした2016年にはファイナルMVPも受賞している実力者だ。

ペリカンズは今オフに、エースのアンソニー・デイビスをトレードでロサンゼルス・レイカーズに放出。代わりに、ロンゾ・ボール、ジョシュ・ハート、ブランドン・イングラムという将来有望な若手スター候補を多数獲得した。また、ドラフト1位で「ネクスト・レブロン」との評価も多いザイオン・ウィリアムソンを指名し、期待値の高い若手主体のチームに生まれ変わった。

SFの先発は同ポジションのイングラムに任せられると思われるが、若く好不調の波があるイングラムもバックアップとして期待されていた。また、ザイオンも含めてルーキーしかいないPFでの起用も期待されていただけに、ミラーの長期離脱は若手教育の面とセカンドユニットの得点力という面でペリカンズにとって大きな痛手だ。


Darius Miller Season in Review | 2018-19 Pelicans Highlights