NBA News Consider

考察系NBAブログ

【契約情報】デヴォン・リード、マイアミ・ヒートと契約

昨年インディアナ・ペイサーズとGリーグでプレーしたデヴォン・リードが、マイアミ・ヒートと契約した。
チームの方針により、契約詳細は公表されていない。

リードはニュージャージー州出身の24歳で、2017年に2巡目32位でフェニックス・サンズにドラフト指名された。ポジションはSG。
大学の頃から守備力に定評があり、アトランティックコーストのAll Defensive Teamに選出された経歴を持つが、出場機会が限られていたNBAではその能力を発揮できていなかった。
リードはマイアミ大でプレーしており、今回のヒートとの契約によりマイアミへ帰還を果たしたこととなる。

ヒートは今オフに、オールスター選手のジミー・バトラーを獲得。昨年スターティングSGで起用されていたディオン・ウェイターズが控えになるとみられている。また、同ポジションには1巡目13位でドラフト指名されたルーキーのタイラー・ヒロが3番手で控えている。ヒロもディフェンス面が評価されている選手なため、リードは厳しいロスター争いを強いられる。
ただし、ウェイターズにはトレードの噂もあり、ヒロはPGでの起用も考えられていることから、得意の守備に加えて堅実なプレーを見せられればロスターに残ることは不可能ではないだろう。

NBAでは31試合、平均9.3分の出場でキャリア平均2.4点、1.5リバウンド、0.5アシストを記録。Gリーグでは34試合に出場し、平均34.5分、13.9得点・6.2リバウンド・3.0アシスト・1.35スティールを残している。


Davon Reed Full Highlights vs Mavericks (2018.07.06) NBA Summer League - 18 Pts, 3 Reb