NBA News Consider

考察系NBAブログ

【契約情報】ウルブズ、アイオワ州立大のリンデル・ウィギントンと10日間契約

ミネソタ・ティンバーウルブズは、リンデル・ウィギントンと10日間契約を結んだと発表した。
ウィギントンは2019年NBAドラフトにエントリーしたが、指名を得ることはできていなかった。

ウィギントンはアイオワ州立大でPGとして平均29.8分の出場で、15.2点、3.9リバウンド、2.1アシストの記録を残しており、BIG 12ディヴィジョンの6th Man of the Yearを受賞している。
FG成功率41.4%、3P成功率39.7%と高い成功率を誇っている。
ドラフト以後はサマーリーグに出場し、トロント・ラプターズで平均15.0分の出場で7.4点を残している。

ウルブズは今オフに元MVPのデリック・ローズと、ミスが少ない控えPGとして活躍したタイアス・ジョーンズの2人が退団。2019-20シーズンは得点力の高いベテランPGジェフ・ティーグとシャバズ・ネイピアーでローテーションを組むものとみられる。
今回ウィギントンは10日間契約ではあるが、まずは潜在能力を示して2way契約を目指したいところだ。


Lindell Wigginton Full Highlights 2019.07.12 Raptors vs 76ers - 26 Pts, 3 Asts! | FreeDawkins