NBA News Consider

考察系NBAブログ

【契約情報】サンダー、Gリーグ所属のデヴォン・ホールと2way契約

オクラホマシティ・サンダーが、デヴォン・ホールと2way契約を結んだと発表した。
これによりホールはNBAのサンダーと、Gリーグのオクラホマシティ・ブルーの両チームに所属することとなる。

ホールはヴァージニア州立大出身の24歳で、2018年ドラフトにエントリー。全体53位でサンダーに指名された。昨年はオーストラリアのプロバスケットボールリーグNBLのケアンズ・タイパンズに在籍していた。
ヴァージニア州立大には4年間在籍し、89試合に平均24.0分出場し、6.9点、3.2リバウンド、2.1アシストを記録している。FG成功率が41.9%、3P成功率が38.9%と高確率のシュート成功率を誇っている。特に4年次にはFG成功率、3P成功率ともの43%以上とスコアリングガードとしての才能を開花させた。

サンダーは今オフに長年エースとしてチームを引っ張ってきたラッセル・ウエストブルックを放出。スター選手のクリス・ポールを獲得した。さらに控えには、ホークス時代にはエースとして活躍したデニス・シュルーダーが在籍している。また、当初はSGでの起用が濃厚とされる2年目のシャイ・ギルジャス・アレキサンダーも控えている。
クリス・ポールに関してはシーズン中の放出も有り得ると噂されており、シュルーダーとタイプの異なるホールに白羽の矢がたつ可能性も少なくない。
その為には、現時点ではフィジカル強化とシュートセレクションの改善が必要になるだろう。


Virginia's Devon Hall: The Complete Player