NBA News Consider

考察系NBAブログ

【契約情報】ヒート、バム・アデバトの4年目オプションを行使

マイアミ・ヒートが、若手ビッグマンのバム・アデバヨの4年目オプションを行使したと RealGMが報じた。

アデバヨは2017年にドラフト14位でヒートに指名され、PFとCで起用される高い機動力を持ったビッグマンだ。
大学時代から安定したビッグマンと定評があり、ケンタッキー大学では1年次から先発出場を任され平均13.0点、80リバウンド、1.5ブロックと活躍した。
2018-19シーズンは82試合に出場し、 平均23.3分の出場で8.9得点、7.3リバウンド、2.2アシストを記録している。

ヒートは今オフに不動のセンターだったハッサン・ホワイトサイドを、ポートランド・トレイルブレーザーズに放出。
フィジカルの強さを武器に得点・リバウンド・ブロックを量産するホワイトサイドの離脱はヒートの懸念事項となっていたが、アデバヨがその役割を担うことになると考えられる。

ホワイトサイドと比較すると平均0.9ブロックと彼の身体能力からすると物足りない数字を記録しており、NBAレベルでのディフェンス力は影を潜めている。しかし、身体能力が高く、インサイドでのディフェンスも本来悪くないアデバヨが来期以降に開花する可能性は低くない。

今夏、ヒートはジミー・バトラーを獲得したことで、得点力の強化を図った。
スコアリングPGのゴラン・ドラギッチとのバックコートデュオは強力で、アデバヨにはインサイドの核となることが求められるだろう。


Bam Adebayo Top 10 from 2018-2019 NBA Season