NBA News Consider

考察系NBAブログ

【契約情報】ロケッツ、タボ・セフォローシャと1年契約

ヒューストン・ロケッツが、ベテランスイングマンのタボ・セフォローシャとベテランミニマム契約を結んだと「The New York Times」が報じた。
ロケッツは先日、ベテランを集めた非公式ミニキャンプを実施しており、セフォローシャはこのキャンプを経て契約に至った。

www.nba-news-consider.com 

セフォローシャはスイス出身のSFで、2006年にドラフト13位指名でNBA入りを果たしたベテラン。高い身体能力とバスケットIQを武器に、ディフェンス面で堅実な働きが魅力だ。2010年には、オールディフェンシブ2ndチームにも選出されている。近年のNBAで重要視されるアウトサイドシュートに課題があるものの、攻撃力に秀でた選手の多いロケッツでは潤滑油として期待できる。
直近2シーズンはユタ・ジャズで50試合平均12.2分出場し、3.8点、2.5リバウンドを記録していた。

かつてオクラホマシティ・サンダーに6シーズン所属していたことがあり、ロケッツの絶対的エースのジェームズ・ハーデン、今オフにサンダーから獲得した爆発力のあるラッセル・ウエストブルックとのプレー経験もある。
ハーデンとウエストブルックのプレー面での共存がロケッツの鍵となりそうだが、ディフェンスに秀でており、アンセルフィッシュなプレーが持ち味のセフォローシャの加入は、チームに良いインパクトを与えるだろう。

サンダー時代にウエストブルック、ハーデンと常勝集団を作り上げたセフォローシャの加入は、2人のスーパースターを支えるサポート役としてうってつけではないだろうか。

 


Thabo Sefolosha 2018-19 highlights