NBA News Consider

考察系NBAブログ

【契約情報】キングス、タイラー・ユリスとの契約を発表

昨年ウエスタン・カンファレンス9位とプレーオフをあと一歩のところで逃したサクラメント・キングスが、FAとなっていたタイラー・ユリスと契約したと公式ホームページで発表した。チームの方針として、詳細な契約内容は公開されていない。

ユリスはケンタッキー大学出身のPGで、ユリスは2016年にドラフト34位でフェニックス・サンズから指名され、シカゴ・ブルズを経て昨年はGリーグでプレーしていた。
NBAでは平均20.9分の出場で、7.5点、1.7リバウンド、4.0アシストを記録している。シュート力(特に3Pシュートは2割台の成功率)に課題があるものの、Gリーグでは平均33.7分の出場で、21.2点、3.8リバウンド、8.8アシスト、2.2スティールを残している。

若手中心のチーム編成で、長い再建に入っていたキングスだが、昨年はウエスタン9位の好成績を残してサプライズチームの1つとなった。
ディアロン・フォックス、バディ・ヒールドのバックコートデュオに加えて、才能の鱗片を見せた2年目のマービン・バークレー三世、ベテランSFのハリソン・バーンズ、Cのドゥエイン・デッドモンのラインナップは魅力的だ。
久しぶりのプレーオフ進出を目指すキングスでのユリスの活躍に期待だ。

しかし、ユリスが加わるPGには、既にディアロン・フォックス、コリー・ジョセフ、ヨギ・フォレル、ルーキーのカイル・ガイの4人が在籍している。
ガイは2way契約なのでGリーグスタートになると思われるが、先発のフォックスと、安定感のあるジョセフのロスター入りは確定だ。3人目のPGとしてフォレルとポジション争いを行うことになるだろう。


Tyler Ulis NBA G League Highlights: November 2018