NBA News Consider

考察系NBAブログ

【契約情報】ライアン・アンダーソン、ロケッツと部分保証ありの契約で合意

FAになっていたライアン・アンダーソンが、ヒューストン・ロケッツと部分保証ありの契約で合意したと「The Atheletic」が報じた。
アンダーソンは2016年から2年間ロケッツに在籍しており、今オフにラッセル・ウエストブルックを獲得し、ジェームズ・ハーデンとウエストブルックの超攻撃型バックコートをサポートする人材を探している。

アンダーソンは2008年にドラフト21位でNBA入りしたベテランフォワード。
キャリア11年でレギュラーシーズン647試合に出場し、平均25.9分の出場で12.4点、5.3リバウンドを記録している。FG成功率42.2%、3P成功率38.0%と、セカンドユニットでの高いシュート力を持っており、ボールを保持してドライブを多用するウエストブルック、ハーデンとの相性も良さそうだ。

昨年は得点・リバウンド・アシストのすべての数字でキャリアワーストを記録。3P成功率も22.5%と沈んでいたが、ハーデン、ウエストブルックとのプレーの相性は良いため、キャンプやプレゲームで復調の兆しをみせることができればローテーション定着もありえるだろう。